加齢臭を洗濯で消すコツこびりついたイヤな臭いも簡単すっきり

日用品

洗濯ものを干しているときに、洗濯したばかりなのに、何となくいやな臭いがするんですよ。

で、臭いがする服を探すと、たいてい夫の服。

いわゆる加齢臭というやつですよね。

「洗濯したばかりなのになぜ?」と思うのですが、加齢臭は洗濯では消せないというではありませんか。

我が家の場合はそれだけなでく、部屋干しのイヤな臭いも気になっているんです。

小学3年生の息子はアレルギー体質で、花粉の時期はどうしても部屋干しが中心。

できるだけ早く乾くようにと扇風機を回したりもしていますが、どうしても生乾きのイヤな臭いが部屋中、いや家中に充満している気がして憂鬱になります。

そんな憂鬱な悩みを解決するために、加齢臭が洗濯では消えない原因と加齢臭や部屋干しのイヤな臭いを洗濯でもすっきり消す方法を調べました。

同じように加齢臭や部屋干しの臭いでお悩みの方は参考にしてください。

加齢臭が洗濯で消せない理由

加齢臭が洗濯で落ちにくいのは、加齢臭の臭いの原因が皮脂汚れだからです。

皮脂汚れは水に溶けにくいため、通常の洗濯では落とし切れないのです。

油が水に溶けにくいのと同じですね。

さらに、衣服に残った汚れは、繊維の中に入り込んで残ります。

毎日洗濯したとしても、少しずつ汚れが残り、繊維の中に蓄積されていくのです。

困ったことに、この残った皮脂汚れの成分が空気中で酸化されて臭いや黄ばみの原因となるため、
汚れが蓄積された服は、洗いたてでも臭うということが起こります。

洗ったばかりの洗濯ものから、加齢臭がするとがっかりするわ。

加齢臭を洗濯で消すコツ

水では落としにくい加齢臭ですが、コツさえつかめばすっきりさせることができます。

◆加齢臭を洗濯で消すコツ◆
・すぐに洗濯する
・つけ置き洗いをする
・洗濯補助洗浄剤を使う
では、加齢臭を洗濯で消すコツを具体的に見ていきましょう。

すぐに洗濯する

皮脂汚れは、服についたあと時間がたてばたつほど臭いが強くなります。

着ていた服は、脱いだらすぐに洗濯する。

これを守るだけでも、加齢臭のいやな臭いに悩まされることは減ります。

洗うのはいいんだけど、そこから干すのはちょっと面倒だわ。

つけ置き洗いをする

 

脱いだ服をすぐ洗濯するのはちょっと面倒という場合は、つけ置きしておくといいです。

洗濯機を回してしまうと、干す必要がありますが、つけ置きなら、水をいれたバケツに服を入れておくだけなので簡単です。

ここでおすすめなのが、お湯を使ってつけ置きすることです。

お湯につけ置きした場合、つけ置きの容器ごとビニールなどに包んでおくと、より効果的ですよ。

温度が下がりにくくなり、皮脂の汚れが浮き上がりやすくなるんですね。

ただし、服によっては使えるお湯の温度が違うので注意が必要です。

服の洗濯表示を確認すればわかりますが、使えるお湯の温度は服によってまちまちで、30度が限度という服もあります。

こちらが温度確認の洗濯表示のマーク。
中の数字がこの温度まで使えることを示している。

表示より高い温度のお湯につけてしまうと、服が縮んでしまうなどのダメージを与えてしまう可能性があります。

必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

洗濯補助洗浄剤を使う

これがもっとも簡単な方法で、普段の洗濯に洗濯補助洗浄剤を足すだけです。

洗濯補助洗浄剤は洗剤の働きをより活発にしたり、洗剤を水に溶けやすくして、服の繊維にいきわたらせる働きがあります。

そのおかげで、洗浄力や消臭力が通常の洗濯よりアップするというわけです。

また、洗ったあとの風合いをよくするために柔軟剤や漂白剤が入っているものも。

中には、薬品が使われているものもあって、加齢臭が気になる服だけでなく、子どもの服も一緒に洗いたい場合は、ちょっと抵抗があります。

子どものことを考えると、天然成分でできているものを使いたいけど、加齢臭は簡単に消したいわ。

そんな都合のいいものがあるわけないと思っていたのですが、私のわがままな願いをかなえてくれるものがあったんです。

それが、『魔女っ粉』という洗濯補助洗浄剤です。

わがままをかなえてくれる『魔女っ粉』

『魔女っ粉』なんて面白いネーミングですよね。

でも『魔女っ粉』はネーミング通り魔法のような粉なんです。

そんな魔女っ粉の特徴はこちら

◆『魔女っ粉』の特徴◆
・加齢臭専用の洗濯補助洗浄剤
・天然由来の消臭成分
・界面活性剤・蛍光剤・漂白剤はゼロ
・普段の洗濯に加えるだけでOK

石油系の原料は一切使われていないのに、消臭力が高く、抗菌効果もあり。

植物由来の消臭・抗菌素材でできているので、子どもや肌の弱い方も安心して使えるまさに魔法のような粉です。

しかも、いつもの洗濯に魔女っ粉をプラスして使うだけ。

面倒なつけ置きや分けて洗う必要もありません。

では、魔女っ粉の特徴を詳しくみていきましょう。

公式サイトはこちら
↓↓↓
魔女っ粉

加齢臭専用だから臭いの元から消臭

魔女っ粉は加齢臭・体臭用の洗濯補助洗浄剤なんです。

加齢臭対策に柿渋エキスが効くって聞いたことないでしょうか。

柿渋エキスは悪臭の元になる成分を違う物質に変え、臭いの元から撃退してくれるんです。

今まで消せなかった、繊維の奥に入り込んだ臭いにも効くのよ!

魔女っ粉はこの柿渋エキスが入っているだけでなく、細かい粉末にして水に溶けやすくなっています。

水に溶ける柿渋エキスが繊維の奥にこびりついた加齢臭の元を除去してくれます。


実際の魔女っ粉は片栗粉のような感じ。

本当に細かい粉末で、見るからに水に溶けやすそうです。

天然由来成分で消臭力は抜群

魔女っ粉に入っているのは、柿渋エキスだけではありません。

ササやハスの抽出物、ヨモギ、ローズマリー等のアミノ酸やミネラルが豊富に含まれた天然植物酵素によって、消臭力がアップしています。

アミン酸とミネラルが悪臭を分子レベルで分解・消臭してくれるの!

強い消臭力で、加齢臭だけでなく、部屋干しのときの生乾きのいやな臭いまで除去してくれる優れものです。

部屋干しが多くなる、梅雨の時期や花粉症の時期にその効果を発揮してくれること間違いなしです。

我が家でも、部屋干しのときの生乾きの臭いが気になっていたのですが、魔女っ粉を使うとほとんど感じません。

加齢臭だけでなく部屋干しの臭い対策にも使えて、もう手放せない!

環境にも、肌にも優しい成分

魔女っ粉には、石油系の原料は一切入っていません。

うちの子は肌が弱いので、普段から界面活性剤や蛍光剤が入った洗剤は使っていないのですが、この魔女っ粉も界面活性剤・蛍光剤はゼロ、漂白剤や着色料もゼロです。

おかげで、加齢臭対策に魔女っ粉を使うからといって、夫の服と子どもの服を別々に洗う必要もなく、とっても助かります。

環境にも安全で無害だから、安心して使い続けられるわ。

毎日のことだから簡単が一番

魔女っ粉の使い方は本当に簡単。

普段のお洗濯にスプーン一杯の魔女っ粉を足すだけなんです。

今まで通りの洗剤はもちろん、柔軟剤や漂白剤と一緒に使うこともできます。

とっても細かい粒子で水にもさっと溶けるので、溶け残ったり、ムラになることもなし。

お洗濯は毎日のことだから、簡単でお手軽なのが一番ですよね。

まとめ

加齢臭を洗濯ですっきり消すコツについてご紹介しました。

その中でも、加齢臭用の洗濯補助洗浄剤『魔女っ粉』は本当におすすめ商品です。

洗濯したあとすぐに、服からいやな臭いがしてきたら、本当にがっかりしますし、夫がこの臭いの染み付いた服を着ているのかと思うとぞっとします。

でも、魔女っ粉を使って、気にならなくなったんですよ。

そしてうれしいのが、部屋干しの臭いも気にならなくなったことです。

あの生乾きの臭いがひどいときは家の中全体に臭う気がして、子どもの友達が遊びにきたときも「クサイ。」とか言われるんじゃないかと思ってストレスだったんですよね。

でも魔女っ粉のおかげで、そのストレスからも解放されましたよ。

旦那さまの加齢臭や部屋干しの臭いが気になっている方は、『魔女っ粉』は試す価値ありの商品です。

臭いのストレスから、魔女っ粉の魔法で解放されましょう。

公式サイトはこちら
↓↓↓
魔女っ粉

コメント

タイトルとURLをコピーしました